【用語解説】コンポジット管ってなんだ?

pensive male teen on gray background

知っているとちょっと嬉しい豆知識。今回は「コンポジット管」についてご紹介いたします。操業や保全の部門に配属された新人の方は、もしかしたらこの言葉を周りの先輩方が話をしているのを聞いたことがあるかもしれません。これはソーダ回収ボイラの腐食対策で2重の管になっている管の事です。

一般にソーダ回収ボイラは炉内腐食リスクが高く、火炉下部については、チューブにスタッドを取り付けたり、肉盛り溶接をしたり、2重の管を採用して対策をしています。

コンポジット管の内側には炭素鋼が、外側はステンレスで2重化されています。

コンポジットを英語にすると”composite”で、「複合の」「混合の」といった言葉になります。

三菱重工ソーダ回収ボイラカタログより抜粋

以上です。いかがでしたでしょうか?これからも必要な用語解説をしていきますので、不明なことがあればどしどしご連絡をお願いいたします。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。